FC2ブログ
背徳と快楽の狭間にようこそ・・・


みなさま、ごきげん麗しゅう!男娼ナギサです。

このところ夜は日が変わるころまで会食か、
アメリカとテレビ会議な日々です。

おかげでもぅ3日フロ入ってません・・・(^^;)

さてさて、ボリューム感たっぷりのGかっぷを正面から
しっかりと支えてパクリとおクチに含む・・・





もむモム・・・ちゅぱチュパ・・・

ぉっぱいを舌先でペロぺろしながら、
KSさまのカラダを軽く後ろのベッドへと押し倒す・・・








右手で左のGカップを抑えるように持ち、
飛び出た乳首を乳児のようにクチビルで吸い込む・・・

顔を横向けると目線の先には右のぉっぱい、
左手でしばらく右の乳房をコリコリ・・・

きょにゅーさん(≧▽≦)


ダランと力の抜けた右のぉっぱい、
乳首を摘まんで引き上げながら、なおもコリコリ・・・

はぁ・・・んぅ・・・

微かな吐息を聞きながら、左のぉっぱいを舌先で愛撫し、
左手は摘まんでいた右の乳首を離し、
KSさまの脇腹、ウエスト、Vラインとつたって、
こんもりした茂みの中に分け入っていく・・・

そこにあるのは、そぅ、パックリおミャンちょ(^^)

ぉミャンちょ(≧▽≦)

クチビルはぉっぱいを挟んだまま
まずは指の先っぽで包皮の上から敏感な突起を探る・・・

ぅん・・・ぅはぁ・・・

声にならない吐息がKSさまの口から洩れている・・・

はぁ・・・んぅうぅ~・・・

しばらくクリを愛撫した後、指をもう少し下に伸ばし、
1本だけそっと挿れてみる・・・

ぅううぅん・・・んはぅ・・・

吐息が徐々に大きくなるのを見計らって、
指をぉミャンちょに挿れたまま、
ぉっぱいを舐めていた舌もこっちに移動させ、
片手でビラびら小陰唇を両側に広げると
露わになったクリに静かに吸いついた・・・

そろり・・・

ぁあはぁ・・・んうぅぅん・・・

ちゅぱっ・・・ぎゅちゅ・・・

奥のほうから染み出る愛液が泡立ち、
クリに吸いつく男娼ナギサのクチビルが
イヤらしい音を響かせる・・・


それでは、みなさま、ご機嫌よう!








ぁあ・・・早く・・・ち●ぽちょうだい・・・


今回の無修正ぉミャンちょ写真はコチラ?!
http://imgbbs.mobi/u/?id=dickpeddler




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:巨乳 - ジャンル:アダルト

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/15 Tue】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://dickpeddler.blog41.fc2.com/tb.php/1182-15a7f70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
FC2カウンター

↑読者様感謝企画↑

過去のキリ番

77777 福岡のSさま

111111 九州Yさま(ご辞退)

123456 オレ

191919 該当者ナシ

300000 STさま

333333 申請ナシ

444444 場所無効

500000 RHさま

555555  妨害

567890  完遂

600000  申請ナシ

606060 申請ナシ

654321 申請ナシ

666666 申請ナシ

696969 申請ナシ 

700000 出ました!

OFF会のお知らせ!
プロフィール

男娼ナギサ@覚醒

Author:男娼ナギサ@覚醒
この物語はセミ・フィクションであり、
実話をもとに若干の脚色が
加えられております・・・

18才未満はこちら
男娼ナギサのひとりごと(本館)

カテゴリー
ブログ内検索

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

相互リンク、 ビンビンに募集中です。

このブログをリンクに追加する

RSSフィード
月別アーカイブ